50ミリブログ

20130809_爽やかだなぁって

そう思ったことを、写真を使って表現できるって結構幸せなことなんだなって思います。

写真だけでなく、文章にしてもイラストにしても、ましてやいつも使っている話し言葉でさえも、自分が思ったことや感じたことをカタチにするのって実はとても難しいことなんだなと。写真術を学び、ライフワークとしてやっていて良かった。それができるだけで楽しい。

広告という、「誰かに何かを伝える」という行為の中で、やっぱりビジュアルは顧客がその企業に対する第一印象になるところ。
ボクもお仕事させていただく時は、その企業に入った瞬間や担当の方とお話した瞬間、現場を取材した瞬間に感じたことを大切にビジュアルを考えることが多いです。
もちろんその他の分析も怠らないけど、ファーストインプレッションってとても大切なところだと思っています。

爽やかだなぁって思ったら爽やかに。渋いなぁって思ったら渋く。かわいいなぁはかわいく、カッコいいなと思ったらカッコ良く。人を撮る時もモノを撮る時も一緒かな。
こればっかりは機械やフォーマットなんてもんは無く、人がひとつひとつ感じながら考えながら進めなくてはならないことだから。

そんなファーストインプレッションを他の人にも伝えたくて、伝えるツールを作っている感じです。

『爽やかだなぁって。』

「写真と広告」事務所ノースローは、
ほぼ、広告写真家/中小企業診断士である佐治の趣味のサイトです。
お仕事のご依頼・お問合せ等は
オルタナクリエイツよりお願いいたします。

ストーリーのある、写真と広告を。

© 「写真と広告」事務所 NoThrow 2011-2022