50ミリブログ

20120123_プラネタリウムf

カールツァイスプラネタリウム。

「勝手に広告」してしまったがさすがである。
科学館には興味をそそるディティールが多く、長時間ここにいたら写真集ができてしまいそうだ。

『名古屋市科学館、プラネタリウム。』

NoThrowオンラインスクール

ビジネスに必要なセンスを身につける
オンラインスクールはじめます。