20140410_この写真は真実なのか

最近、写真の偽装問題が世間を賑わせているようです。


待てよ。ところで世の中に無数にある写真たちは真実なのだろうか。
ボクは趣味で写真やデザイン・広告の展示会や作品展によく行くのですが、
観に来ているお客さんの「これってどうせ修正とかしてるんでしょ。」という言葉をよく耳にします。

以前投稿したいいちこ展を観に来ていた若いカップルも言ってました。
いいちこのあの広告でさえも、展示を見ているときにそう思うことがあるんだなとちょっとガッカリ。

これは日本だけの問題なのかな?あまり世の中を信頼できなくなってきているのかもしれませんね。

でもボクがモデルさんや一般の方を仕事で撮影すると、「修正しといてくださいね!」と決まり文句のように言われる。
感情は立場や状況によって変化するもの。人間はおもしろいです。

ということで、普段は(面倒だから)レタッチ≠修正をしたくないので写真を撮る時に現場でなんとかするタイプなのですが、今回の50ミリブログの写真はわざとレタッチしてみました。

さて、どこがどう修正されているのか。

こんなロケーションにスタバなんて無い?
富士山の位置が絶妙過ぎてウソくさい?
本当は曇りなのに晴れてるように見せてる?

ヒントはもちろん写真の中に隠れています。分かる人には分かるかな。
ちなみに写真を撮ったのは間違いなくボクです。笑
答えはひとつとは限りません。


こうやって写真を見ると、ちょっと面白いでしょ?

『この写真は真実なのか。- 富士山とスタバ編 –』

2014.4.10 Thu   post by sajihideyasu

内祝い2 広告写真家10周年