50ミリブログ


死は悲しみと、残されたものに「生」の意味を考えるきっかけをもたらしてくれるのかな。

今年の元旦の夜、ジョニーが天国へ行きました。
家族が皆いる前で、そっと息をひきとりました。突然のことでした。

悲しいです。

——-

ジョニーはボクらが世界一周して帰国したあと、名古屋に引っ越してすぐの頃に友人から譲り受けました。
先代ウサギのアコが死んでしまったばかりのタイミングだったので受けるか悩みましたが、ジョニーはボクらをとても楽しませてくれ、アコがいなくなった悲しみの心を埋めてくれました。

ボクらのくだらない年賀状にもたくさん出演してくれて(ほとんど別撮りの合成で当て込んだだけだけど)、ジョニーのファンもでき、わざわざ遠方からジョニーに会いに来てくれる人までいました。いろんな方との出会いや話題をつくってくれました。


今年のサジくじを見届けようと元旦まで待っててくれたのかなぁ。
アコの最後もそうだったけど、粋なヤツだなぁ。

息子と一緒に、ジョニーの好きだったかじり木のような木材でお墓をつくりました。
本当に、本当に楽しかった。ウチに来てくれてありがとう。

でも淋しいよジョニー。

『R.I.P. ジョニー。』

「写真と広告」事務所ノースローは、
ほぼ、広告写真家/中小企業診断士である佐治の趣味のサイトです。
お仕事のご依頼・お問合せ等は
オルタナクリエイツよりお願いいたします。

ストーリーのある、写真と広告を。

© 「写真と広告」事務所 NoThrow 2011-2022