50ミリブログ

写真と広告事務所ノースローNothrow 10周年
 

おかげさまで、写真と広告事務所ノースローを立ち上げてから10年が経ちました。
よく見たら「NoThrow」の中に「10th」が入っていましたので塗り塗りしました。
 
ひとりでコソコソやっているだけの小さな事業ですが、多くの方に支えられ、本当にありがたい話です。
あの日、未来を描いて東京を離れ、世界一周を経て地元に戻り、独立直後に東日本大震災が発生したことをはじめ、世の中は随分変わりました。
 
 
照れ屋なもので独立しても営業に行くことはせず、ただ自分のWebサイトを作り表現したいと思ってドメインを取るために考えた屋号の「ノースロー」は、ありがたいことにほぼ全ての繋がりがWebから起きてくれました。ボクにとっては良い時代だったのかもしれません。
 
最初WebサイトはNTTデータ時代の尊敬する知人(かとちゃん)にAdobe Flashで作ってもらっていましたがそのFlashも先日ついにサポート終了。独立時にせっかくカッコよく作ってもらったけど、ジョブズの方針により1年足らずでHTML5に変更することにしました。あの頃はこんなにすぐにFlashが廃れるとは思いもしませんでしたね。
 
 
SNSやブログなどいわゆるオウンドメディアが発達し、コンサル会社もデザイン会社をM&Aするなど、写真やデザインなどのクリエイティブが驚くほどビジネスに重要になったのもここ10年の面白い流れです。経営者もビジネスマンも、一億総クリエイターにならなければいけない時代に、企業に求められる力が変わってきました。
WordやExcelよりも写真や動画を撮るセンスやクリエイティブな発想と行動力が重宝されてきたような気がします。
 
写真業を通じてさまざまな壁に遭遇して学ぶたびに、クリエイティブは「手段」であり、その「目的」を明確にするマーケティングが重要であることに気が付けたことはとても大きかったです。いくらキレイな写真を撮っても売れないものは売れない。反対に、売れそうなものでもクリエイティブが弱く表に出られないビジネスが多く存在していました。学生時代にロクに勉強をしてこなかったので、過去で一番勉強した10年でした。
 
 
カメラも随分進化しました。動画もこれほど撮るようになるとは思わなかったし、ドローンをやるなんて想像すらしていませんでした。10年前でももうデジタル一眼レフが一般化していたとはいえ当時ケーブルに繋がれまくった状態だったカメラが、ストロボのシンクロもデータ転送もワイヤレスでストレスフリーになり、4K8Kになり、キヤノンユーザーとしてはようやくプロユースなミラーレスが出てきてくれたのが嬉しい。(←カタカナ多いな)
 
 
 
昨年、やんちゃな人生を送った父親が他界しました。両親ともに旅立った今、個人的にもひとつの大きな時代が変わった感覚です。兄弟揃って見送れたのは良かった。喪中のため新年の挨拶は控えさせていただきました。(お年賀を頂戴した皆さま申し訳ありません)
 
毎朝ラジオ体操しているおかげか身体はまだ動くけど、徹夜はほとんどしなくなりました。むしろ子供たちと一緒に21時に寝る毎日でなんだか健康的。
 
時には無知から人を傷つけてしまったり、傷ついたり、失敗したり反省したり、怒りや悲しみを呑み込んだりすることもありましたが、それらは全て学びになり、それ以上に楽しかったことも多くありました。最近行けなくなった海外にもよく行っておいて良かった。
この10年、なにより子供たちが生まれてきてくれたことに本当に感謝です。
 
 
独立当初はただ写真を撮っていただけでしたが、広告写真に絞ったり、Webサイトを作ったりデザインしたり、写真教室をしたりマーケ戦略コンサルをしたりと事業領域も増えました。もっと多くの方にクリエイティブやマーケティングを知って欲しい、リテラシーを高めて欲しいと思い昨年はじめたオンラインスクールもとっても楽しい。誰かの役に立てる仕事を創ることができて幸せだと思う。
3〜4年アカウント放置していてパスワードすら失念していたインスタYouTubeも再開してみました。
 
 
 
 
さて、これからの10年はどう変わるんでしょう。
 
よく、「今の世の中の動きや環境変化は早い」という言葉を聞くけれど、2010年から2020年が特別早かったというわけでもなく、思い返してみると、1990年と2000年では大きく違うし、2000年と2010年も大きく違う。
 
だから当然のように、2020年と2030年だって大きく違うでしょう。
 
 
 
それをどこまで楽しめるかは自分しだいだろうけど、10年後も「おかげさまで」と言えるよう、あの頃と同じように未来を描いて生きていきたいと思います。どこで暮らしているかな。
 
もっとビジネスでクリエイティブが広がっているといいな。もっともっとその重要性が伝わると嬉しい。
そうなるまで、「クリエイティブをはじめるきっかけ」のひとつになれるよう取り組んでいきたいと思います。
 

『おかげさまで、10周年です。』

「写真と広告」事務所ノースローは、
ほぼ、広告写真家/中小企業診断士の趣味のサイトです。
お仕事のご依頼・お問合せ等は
オルタナクリエイツよりお願いいたします。

ストーリーのある、写真と広告を。

© 「写真と広告」事務所 NoThrow 2011-2021