20160204_名匠庵様Webサイト


<制作Works:Webサイト制作>


特選きもの「名匠庵」さんのWebサイトを制作させていただきました。
伝統や日本の心を大切に、きものを着る楽しさを伝えていらっしゃるとても素敵な呉服屋さんです。

主に京都・西陣や作家さんのきものを取り扱われていらっしゃるのですが、創業時より『自分の目に叶う納得のいく染織作品だけを扱いたい』という想いで営まれており、本物を求められるお客様に長く親しまれていらっしゃいます。

企画・ディレクション・構成からスタートし、ロゴ・写真・デザイン・コピー・イラスト・Webコーディングなどのクリエイティブをさせていただきました。
取材を始めさせていただいて1年程のお付き合いになりますが、素晴らしい志と感性とホスピタリティに、ボク自身かなり刺激をいただいています。名古屋にこのような本物志向のきもの屋さんがあることも嬉しいですね。関わらせていただき大変光栄です。


Webのコンテンツ内容は悩みましたが、きものの仕入れ・販売以外に『染織工芸研究所』という肩書きをお持ちでもあり、皆さんすごく知識豊富で親しみやすい雰囲気をお持ちなので、それらを発信できる場にしようと考えました。主に女将さんによる呉服のマメ知識やマナー・作法、冠婚葬祭などのTPOに相応しいコーディネートなどを発信していただいています。とても勉強になります。


日本庭園のある和のショールームがとてもステキで、落ち着いて相談ができる場と雰囲気です。一歩中に入ると名古屋にいることを忘れてしまうくらい。お庭には時々うぐいすやひよどりも遊びに来て、鳴き声が心地良いです。ボクも打合せでお邪魔させていただくのがいつも楽しみです。


もちろんレスポンシブ(スマホとかで見やすいようにPCとデザインを分けること)にも対応しました。各ページのメインビジュアルたちも、同じ写真だけどトリミングや解像度・文字の入れ方を変えるなど小さな画面でも読めるようにしました。
なるべくPCと雰囲気を変えないように考えましたが、でもやっぱりPCデザインのが好きですね。ゆったり空間を使えるのが好きです。大きい画面で見る機会があればご覧くださいませ。


日本の伝統に触れるのは時間や空間や現代価値の流れを超えられるのでとても好きです。
おかげさまできものの知識を学ばせていただいたので、街中でお着物姿の方を見かけると気になります。笑 なんかキュンとしますよね。日常でも、もっと多くの方がきものでお出掛けするような国になったらいいのにな。
最近ボクのまわりでもお茶などを習っている方が多くなった気がするけど、そんな感覚になってきたお年頃なのかもしれないですね。



20160204_名匠庵様Webサイトthum
Link:特選きもの名匠庵Webサイト


『特選きもの 名匠庵さんのWebサイトを制作させていただきました。』

2016.2.4 Thu   post by sajihideyasu

サジくじ当選者発表