201301119_奥の細道展_墨拙と秀保


昨日告知した「おくのほそ道展」。
正式な展示名は「奥の細道展」と漢字でした。笑

叔父で書家の墨拙[BOKUSETSU]と一緒に設営してきました。
叔父とは小さい頃からあまり交流が無かったけど、33にしてこうしてクリエイティブでコラボレーションができたことが嬉しい。

「もう何もしない」と決めて仙人のような生活をしている叔父も、昔は広告代理店やコピーライターだったり、ラジオでしゃべったり雑誌の編集長などをしていたクリエイティブの大先輩。
去年、美歩のオーケストラがラジオに出演したのもそんな縁だったりもする。

ボクの倍は生きている叔父の想像力と創造力は凄まじく、もっと小さな頃から話しをしていれば良かったと思う。

とは言え、とても正職に就いているとは思えないヒゲの叔父さんになかなか親しみは湧かなかっただろうな。笑
まったくサジ家は変人ばかりで困る。


6日間という短い期間ですが、叔父とボクが感じとった芭蕉の「奥の細道」を感じてみてください。

墨拙×秀保のコラボポストカードも作りました。
あまり刷ってないので少ない枚数ですが、展示場に来ていただいた方にお渡ししています。

201301119_奥の細道展_ポストカード


昨日も告知書きましたがこの記事にも書いておきます。

———–



奥の細道展

2013.11.19(火)〜11.24(日)
9:30-19:00 (※最終日のみ17:00まで)
名古屋市民ギャラリー栄 8階6号室
名古屋市中区栄4-1-8 中区役所朝日生命共同ビル(中日ビルすぐ東側)
入場無料
名古屋市民ギャラリー栄:052-265-0461
MAP

———–


どうやら同じ日程で名古屋市民美術展も開催されているみたいです。


ボクも仕事の合間にちょこちょこ居ますので、お時間あるときにお越し下さい。どうしても会いたい(?)人は連絡ください。
吊り下がっているボクの写真は裏面もあるので”奥”まで進んだら振り返ってくださいね。

『佐治墨拙×佐治秀保。 – 奥の細道展 –』

2013.11.19 Tue   post by sajihideyasu