20120807_此処にいることがフジロックa

ご存知、フジロックフェスティバル。

ロックを聴くためだけに集まった人数14万人とか。
テレビでロックが流れにくくなった今でもこれだけファンがいることはすごく嬉しい。

フジロックと言えば雨のイメージだが、3日間すべて晴天という奇跡の今年のフジロック。
今年は晴れ男が雨男の数を上回ったんだな。
初参戦のボクはとてもラッキーである。

苗場スキー場の広大な敷地を利用して宿泊客のためのテント設営エリアが設けられているキャンプサイト。
スキー場なだけあって斜面だし場所は早いもの順、キャンプ用具もすべて持参しなければならないが、
高騰する苗場近隣のホテルよりこの不便なキャンプサイトにテントを持ち込んで泊まることを好む人が増え、ボクもそこに混ざらせてもらった。

朝9時から翌朝6時頃まで爆音でロックが流れてくるキャンプサイトは決して眠れる環境じゃないけど、これもフジロックの一部。

わずかに平らな面があるが、前夜祭に行けなかったボクは案の定傾斜面にしか場所を見つけられず、斜めでも寝心地がよいポジションを確認しながらテントを張った。

張り終えると、一緒に行ったフジロックベテランの友人から「今年のフジロックは決まったかい?」と。
どうやらテントのポジションしだいでもフジロックが決まるらしい。
この無数に広がるテントの分だけ、フジロックがあるんですな。

『此処にいることがフジロック1 – FUJI ROCK FESTIVAL’12 –』

2012.8.7 Tue   post by sajihideyasu