山と旋律



じっと向き合うと、何かが見えてくる。

それはきっと人それぞれ違うもので、また、五感で直接的に汲み取るものでもないんだろう。


少ししゃべり過ぎなこの国に、彼らはちょっとずつ教えてくれる。

『山と旋律。』

2013.1.7 Mon   post by sajihideyasu