20121030a_パリのはなしを幾つか


有難いことにパリに行く機会があったので、パリの話を幾つか。

二年ほど前に初めてパリを訪れた時は前後の予定の関係で滞在時間が24時間も無く
そのわずかな間にiPhoneをスられるというなかなか良い想い出を残したけど、
今回は幸いにもエッフェル塔くらい観に行ける時間を作れた。

さすがにいつものRZ67をぶら下げて観光するのもなんだなと思い、今回は少し小さい645。
この縦横比率は67よりはWebに適してて良い感じです。

日本もそうだけど、海外でも一眼レフを持っている人が多くなったような気がする。
でも中判持ってる人は少ないのか、黙々と写真撮ってるとよく声をかけられた。
写真は世界共通だから、英語もフラ語もさっぱりだけどペンタックスとかネガとかの単語で話しができちゃう最高のコミュニケーションツール。

観光のおばさま達にも「そんなカメラを持ってるあなたにとっては簡単よ!」とコンデジを渡され、「too difficult for me!!」と記念写真を撮るとひと和みできる。

東京タワーよりも数年前に完成していた名古屋のテレビ塔は東洋のエッフェル塔と呼ばれたとか。

テレビ塔も好きだけど、本物のエッフェル塔はこの足元の可愛いディテールがとてもパリな感じでいいですな。

『パリのはなしを、幾つか。』

2012.10.30 Tue   post by sajihideyasu

広告写真家10周年