広告イメージコンサルティング

Advertising image consulting.

広報活動のサポートをしています。

主に中小規模の事業主様向けに、企業・製品のイメージづくりや、戦略を含めた販促のご相談・アドバイスにて、広報活動のサポートをさせていただいています。

チラシやWebサイト・看板など、世の中には社名を付け替えればどの会社でも使用できるような、どこかで見たことのある既製フォーマットのような広告があふれています。
おそらくそれは、業界ごとにある「こういうものだから」という暗黙のセオリーが生み出しているビジュアルであり、そのために顧客に自社らしい印象を与えることができず、価格競争を起こす原因になっているように感じます。

日本には素晴らしい独自の技術やサービスを持つ企業さんがたくさんあります。
ビジネスの内容は一社一社それぞれに個性や特徴があり、「他社と全く同じことをしています」という企業は無いと思います。
撮影や取材で現場を見させていただくと、その企業さん「らしさ」に興味を抱いてしまいついつい詳しく話しを聞き入ってしまうことがあります。

しかし意外とその個性や特徴をアピールせず、セオリーどおりの広告をされている企業さんが多くいらっしゃるように感じます。
社内では当たり前のことかもしれませんが、外から見るとアピールすべき個性的で魅力的な技術やサービスを個々にお持ちではないかと思います。

「個性」や「特徴」を”目に見える形”で表現する、お手伝い。

NoThrowでは、その企業さんが持つ個性や特徴を見つけ、目に見える形(=ビジュアル)で表現するお手伝いをしています。
しかし情報過多になってしまった現在では、個性や特徴を一発の広告で理解していただくのは奇跡に近いものです。そのため一過性の広告づくりではなく、継続企業(ゴーイングコンサーン)として成長していけますように、恒常的なご相談・サポートをしております。

広告はお客様に感じていただく企業のイメージであり、それと同時に、社員の方々に会社の方向性を示す道しるべにもなります。
自社や製品の持つ「らしさ」をきちんと表現アピールして世の中に出し、イメージを育てていくことでビジネスが発展していただけたらと願い、そのお手伝いをしています。

[コンサルティング内容一例]
・経営理念の確認
・自社商品、ブランド力の把握
・個性や特徴を知る、見つける
・仮説の提案、プロジェクトゴールの設定
・新しい商品やサービス、ブランド方向性の提案
・新しいメディアやツール、手法の提案
・新しいイメージ・キャッチコピーの提案
・遊びごころの提案
・広告展開戦略の提案
・ブログ等の更新コンテンツ展開戦略の提案
・継続的な経営相談 等

[コンサルティング契約形態]
・顧問契約(月定例)
・スポット契約
・プロジェクト契約